カテゴリ:藍と阿波



Blog-2024 · 2024/05/30
80%の山地を有している徳島県は、山間部に多く自生していた楮や穀(かじ)の皮を原料‥‥
Blog-2023 · 2023/12/31
伊勢神宮の神事に楮の繊維「木綿(ゆう)」が用いられなくなったのは‥‥

Blog-2023 · 2023/04/05
「ゆうだすき 千歳(ちとせ)をかけて あしびきの 山藍の色は かはらざりけり‥‥
Blog-2022 · 2022/10/18
棉の栽培は室町時代から始まったといわれ、文明11年(1479)頃から木綿が‥‥

Blog-2022 · 2022/01/08
阿波で伝承される醗酵茶のはなしです。 ヒマラヤから東南アジア北部、‥‥
Blog–2019 · 2019/12/14
ここHANADA倶楽部の南前方には東西に細長く山裾を広げた「眉山」‥‥

Blog–2019 · 2019/11/23
正保2年(1645)に出版された俳論書『毛吹草』には諸国の名産品‥‥
Blog–2018 · 2018/10/27
仕事のないまま徳島へ来て、突然、藍染制作で生活をすることに‥‥

Blog–2017 · 2017/03/25
本 格的に藍関係の書物を読みはじめた頃、徳島の染工場で後藤捷一氏の‥‥‥
Blog–2017 · 2017/02/11
徳 島平野を流れる吉野川は古来一定の河道を持たず、洪水のたびに‥‥‥

さらに表示する