MITTAN HP⇒ https://mittan.asia



 

世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に、現代の民族服を提案し一過性の時代の流れにとらわれることの無い、長く続く服を目指しています。遠州、播州、尾州といった日本各地の機械織りの産地をはじめ、インド、ラオスといったアジア圏の手織りのものを使用することと、MITTAN独自に開発した素材をつくり出しています。

機能性と現代性を持ち合わせた美しいデザインの服です。ジャパンブルースペースで藍染した布・MITTAN製品でも阿波藍の魅力を表現していただいてます。


重さ50gほどの非常に軽量の阿波藍染ストール

原料 経糸 絹(中国)70% 

原料 緯糸 麻(中国・四川)30%

紡績 経糸中国

   緯糸広島・三原

製織 群馬・桐生

縫製 京都

染色 徳島・ジャパンブルースペース

色展開 紺 浅葱 

サイズ 約80 X 200cm