伊藤洋一郎 少年兵の手記

野外訓練は班別に行われることはない。小隊単位かまたは幾つかの班と合同‥‥
戸外での訓練は内務班の生活に馴染む間もなく、入隊の翌週からはじまった。‥‥

面会日の前夜はみんな落着きがなく、消灯後も声のないざわめきが‥‥
入浴は週二回だが不定期だった。指定の日時に全員揃ってゆく。広い‥‥

教育隊暮しもすでに半ばを過ぎ、珍らしく内務班で夕食を共に‥‥‥
『友達から手に入れた鎧通しを鞄に入れて、毎日中学校に通った。背おい鞄‥‥‥

懲罰を与えるのは教育兵だけではない。彼らも戸外の訓練に付き添って‥‥
三人の教育兵の存在は、内務班のなかに常に危険な緊張感を漂わせていた。それも教育隊の‥‥

㐧二班の候補生は三十名だが、上は十九才から最年少は一五才までが同じ‥‥
たとえまだ半人前の兵士だといわれても、食べ盛りの少年兵にとって食事は‥‥

さらに表示する